サイクル

「今は何も言わないで置こうかな」と、私は彼を見て思っていました。

彼は「話を聞いて欲しい」と思う瞬間と、逆に「何も聞かないで欲しい」という瞬間があるように思います。
最初はそんなサイクルに戸惑いを感じていましたし
「私はどのように接していけば良いのだろう」
なんて悩んだ時期もありました。

しかし、今となってはそれが自然と出来るようになったのです。
時間経過というものもあるでしょうし、それだけ彼と向き合ってきたという事もあると思います。

そう彼のことを話すと「気難しい」なんて思われてしまうかもしれませんが
誰しもサイクルってあるものですよね。
それは、私の中でもあることだと思うんです。

そして、彼もまた私と同じようにサイクルを掴んでくれているのか
何も言わずにただ側に居てくれる時と
「話を聞くからいつでも言ってね?」と声を掛けてくれる時があるのです。
そのタイミングたるや‘絶妙‘なものなんです(笑)

そんな風に気持ちを悟ってくれることにお礼を言うと
「それは君もだよ。俺こそありがとう」
と返してくれました。
私の気持ちはシッカリ伝わっているんだと感じると、喜びはひとしおでした。

サイクルはきっと、様々な要因で変化していくことでしょう。
それを上手くつかみ合えるくらいキチンと向き合って交際していけたらなあ~と思っています。